SolidWorks 3D-CAD 使い方 入門

メール

3D-CAD 株式会社 サンエツ

SolidWorksの基本操作編
押し出し「ブラインド」「頂点指定」の基本
押し出しの基本操作
3D-CADではモデルを作成する場合は「押し出し」、「押し出しカット」が 基本となります、押し出しの仕方にはいろいろありますので各押し出しの 操作を学習します。
まずは、動画を見てください。
「押し出しボス/ベース」には沢山の種類が確認できました。基本操作編ではよく使う パターンを学習します。
「押し出しボス/ベース」を選択したときのプロパティマネージャ―の画像です。
「押し出しボス/ベース」を選択すると「ボス-押し出し1」のプロパティ マネージャーが開きます、上記の動画では各種の押し出しの種類が ありました。動画に出てきた「押し出しボス/ベース」の一覧です。
次から(F) 方向1 方向2 輪郭選択(S)
スケッチ平面 ブラインド ブラインド
サーフェス/面/平面 頂点指定 頂点指定  
頂点 端サーフェス指定 端サーフェス指定  
オフセット オフセット開始サーフェス指定 オフセット開始サーフェス指定  
次のボディまで 次のボディまで  
中間平面    
頻繁に使用する押し出しを見てみましょう。 「方向1」タブの「ブラインド」を選択すると長さを指定して押し出しが出来ます。
  1. 画像の「A」を選択すると押し出し方向 を設定できます。
  2. B」を選択すると押し出し長さ を設定できます。
  3. C」を選択すると押し出し の抜き勾配を設定できます。
一連の動作を動画で見てみましょう。平面の作成が出てきますがコチラはまだ 学習してませんので「こんなものか~」程度で見てください。「押し出し方向」「押し出し長さ」 「押し出しの抜き勾配」のみ覚えてください。
「方向1」タブの「頂点指定」を選択すると長さの指定ではなくスケッチしたところから 「点」のところまで押し出します。この場合一番最初の部品テンプレートには「点」が原点 のみですので何か最初に「点」になるものを作成しておく必要があります。
こちらも「ブラインド」と同様各種の設定が可能です。
  1. 画像の「A」を選択すると押し出し方向 を設定できます。
  2. B」は押し出し終了の頂点を指定します。
  3. C」を選択すると押し出し の抜き勾配を設定できます。
動画では、最初に適当なモデルを作成してモデルの角を頂点に指定して押し出します。

今回は押し出しの「ブラインド」と「頂点指定」を見ました、次は「端サーフェス」 と「中間平面」を見てみましょう。
前のページに戻る場合はコチラ↓
基本操作編INDEXに戻る場合はコチラ↓