設計力で会社を左右する 歩留りを考えたり 使い勝手を考えたり 収納の利便性まで!

図面を書くなら、その商品の特性を理解しないと、まともな製品の図面が書けませんよね。これって、会社の存続にかかわるような重大事項!

神経をすり減らして、考え抜いてい頑張っても、「それじゃダメじゃん!」って簡単に言われちゃうからね。

どうすればいいのって感じ

今日は、消波ブロックの設計の最終段階で、ほぼ図面完成、1ヵ月かかってようやくたどり着けました。

でも、お客さんから、「その補強いらないよ」だって!

でもね、この補強ただの補強じゃないんですよ。収納時の事を考えて、考え出した、積み重と補強の兼用バージョン、普通なら傑作ですよ。


でも、お客さんが、いらないっていうから、しぶしぶ撤去、しかも、その補強はいろいろな部品と関連してるから、撤去する瞬間に大量のエラー、修正に丸一日かかりそう(涙

収納時の積み重ね如何するんでしょかね、後でうまく重ならないから、返品なんてことにならないか心配!

皆さんもそんな経験ありませんか!

まあ、最悪返品くらっても、お客さんも、納得の上で撤去だから、なんとかなるか。。。

でも、今回の案件、30万円以上の金額だし、これからリピートもあるから、クレームがついたら、少し大変!

だから、設計屋さんの考え一つで、会社の行方を左右しちゃいますよね。あら大変!

 

>>>INDEX


hiroyukitanakaをフォローする
SolidWorks(ソリッドワークス)( Lab)(ラボ)使い方や無料ソフトを動画と画像で徹底解説! 低価格なのに驚異の機能 3D-CAD。

コメント