3D-CAD SolidWorks 使い方 入門

メール

3D-CAD 株式会社 サンエツ

SolidWorksの基本操作編
「押し出しカット」の基本操作
「押し出しカット」の基本操作

「輪郭選択(S)」の基本

前回は「押し出しボス/ベース」の基本を見ました。但しモデルは押し出しだけでは 非常に不便です、SolidWorksではいろいろなコマンドが用意されていますが、 「押し出しボス/ベース」の次に出番の多い「押し出しカット」の基本操作を学習しましょう。
「押し出しカット」と言ってもモデルに押し出すわけではありません、カットです。
画像は板形状のモデルに「押し出しカット」で穴を開けたモデルです。 このモデルなら「押し出しボス/ベース」だけで事足りますが、「押し出しカット」 の基本編ですので「押し出しボス/ベース」と「押し出しカット」の両方を使用しています。
「押し出しカット」の動画の操作順番です。
  1. 「押し出しボス/ベース」でモデルを作成します。
  2. モデルの面を選択してスケッチします。
  3. 「押し出しカット」を選択して「ブラインド」タブでモデルをカットする距離 を入力します。
次は「押し出しカット」の中で「輪郭選択(S)」の基本操作をします。
今回も「押し出しボス/ベース」で事足りるケースですね。
「輪郭選択(S)」を利用すると選択したエンティティのみをカットすることが出来ます。
  1. 「押し出しボス/ベース」でモデルを作成します。
  2. モデルの面を選択してスケッチ編集に入ります。
  3. 「押し出しカット」を選択して「輪郭選択(S)」タブをクリックしてアクティブ状態にします。
  4. カットしたい領域をクリックします。
  5. 「OK」すると選択した部分だけカットすることが出来ます。

今回は「押し出しカット」と「輪郭選択(S)」の基本操作を見ることが出来ました。 次回は「平面」の作成と簡単な利用方法を見てみましょう。
前のページに戻る場合はコチラ↓
基本操作編INDEXに戻る場合はコチラ↓