SolidWorks ソリッドワークス 図面に表面粗さの記号を追加しよう!

スポンサーリンク
表面粗さは機械加工につきもの、機械加工屋さんは面粗度って言いますよね。どちらも同じです。

ですので、図面に表面粗さの記号を追加する方法を紹介します。簡単な項目ですので、すでに知っている方も多いと思います、ご存じの方はこのページはパスしてください!

スポンサーリンク

図面に表面粗さの記号を設置する方法

かんたんですのでサラッといきますね。

  1. 断面図A-Aの矢印部分に表面粗さの記号を追加します。


  2. アノテートアイテムの「表面粗さの記号」をクリックします。


  3. 表面粗さの記号のプロパティマネージャーが表示されますので、面粗度の記号を選択します、今回はれいとして「▽▽」選びます。


  4. 設置したいエンティティにマウスポインターがヒットしたら、クリックして一度記号をその場所に置いて「OK」します。


  5. あとは横に自由に移動できますので最適な場所に移動すれば完了です。


 

表面粗さの記号の設置動画です

 

図面に表面粗さ記号を設置する方法の紹介でした。

機械加工の現場では、必須の記号ですので是非活用してください。

今回も、かなり簡単なことの紹介ですが、当サイトの趣旨上掲載する必要がありましたので、ご了承ください。

 

>>>次のページ
>>>前のページ
>>>INDEX


コメント

ページトップへ戻る