3D-CAD SolidWorks 使い方 入門

メール

3Dプリンターのデータ作成、修正、造形 3D-CAD 株式会社 サンエツ

SolidWorks 「押し出しサーフェス」と「回転サーフェス」の基本

「押し出しサーフェス」と「回転サーフェス」の基本
「押し出しサーフェス」と「回転サーフェス」の基本

かなり乱暴な言い方ですが厚みが0のモデルのことです。 難しいことは徐々に学習していきましょう。いずれサーフェスの概念 がわかるときが来ますので安心してください。

サーフェスは曲面の作成には非常に強力な武器ですので、是非サーフェスの使い方を 身につけてください。但し曲面の作成は少しややこしいですので、初めは簡単なサーフェス の作成方法を紹介していきます。
「押し出しサーフェス」はソリッドの押し出しと同じ感覚ですがこちらはソリッドでは なく「サーフェス」です。画像は下記のようになります。
  1. 正面にスケッチします。
  2. 「押し出しサーフェス」はスケッチ面に方向指定が無い場合はスケッチ面に垂直に 押し出します。
  3. 「サーフェス」タブの「押し出しサーフェス」をクリックします。
  4. 「方向1」でブラインドを選択して押し出す長さを入力します。
  5. 「押し出しボス/ベース」と同じく「ブラインド」「頂点指定」「端サーフェス」「中間平面」などが 予め用意されています。

「頂点指定」「端サーフェス」「中間平面」の「押し出しサーフェス」も見てみましょう。 上記のモデルを利用してサーフェスを作成します。
「回転サーフェス」は「回転ボス/ベース」と同じように軸を中心に回転しながら モデルを作成します。但し「回転ボス/ベース」の場合は回転の軸が実線でもかまいません でしたが、「回転サーフェス」の場合は軸は作図線にします。下のようなサーフェスを作成しましょう。
今回は「押し出しサーフェス」と「回転サーフェス」の基本操作を見てみました。 次は「スイープサーフェス」の基本操作を見てみましょう。
前のページに戻る場合はコチラ↓
基本操作編INDEXに戻る場合はコチラ↓
LINEで送る